いなば食品の新入社員の対応がやばい理由5選!女帝の存在や口コミや評価まとめ!

いなば食品といえば、静岡県に会社を構え「シーチキン缶」や犬・猫用のごはん「チャオちゅーる」で有名です。

そんな、いなば食品株式会社は新入社員への対応が問題と話題になっています!

今回の記事では、いなば食品のやばい理由を5つにまとめてみましたので紹介します。

目次

いなば食品がやばい

静岡県に本社を置くいなば食品は、ライトツナなどの缶詰やペットフードを製造し、2023年の売上高は1350億円に上るほどです!

そんな、いなば食品ですが新入社員19人のうち少なくとも17人が入社を辞退したとニュースになっています。

そのいなば食品の今春の一般職採用の新入社員19人のうち少なくとも17人、実に9割が入社を辞退していたことが、「 週刊文春 」の取材でわかった。

Yahooニュース

新入社員の9割が入社を辞退するなんて、何があったのでしょうか?

Xでもいなば食品の新入社員の対応について、やばいという声がありました。

一体何があったのでしょうか。

いなば食品の親入社員の対応がやばい理由5選!女帝の存在や口コミや評価まとめ!

いなば食品がやばい理由を5つにまとめてみました。

  1. 新入社員9割が辞退
  2. 社宅が雨漏りする
  3. 給料3万円減
  4. 揚げ物食べるの禁止
  5. 女帝「稲葉優子」の存在

では紹介します。

1,新入社員9割が辞退

今年4月に缶詰製造会社「いなば食品」に入社した19人のうち、17人が入社を辞退しました。

全新入社員ではなく、高卒一般卒の新入社員が辞退したようです。

一気に9割が辞退するって、やばいですね…

2,社宅が雨漏りする

いなば食品がやばい理由2つ目は、「社宅が雨漏りする」です。

「当初は真新しい社員寮が完成していると聞いていたのですが、社宅として会社に案内されたのは古い一軒家ばかり。そこに新入社員同士2~4人に分かれて、共同生活をしろというのです……」

Yahooニュース

真新しい社員寮が完成してるときいていたのに、雨漏りするようなボロい社宅に案内されたようです。

結構レトロなデザインですが、この社宅で共同生活するのはきついですね。

3,給料3万円減

いなば食品がやばい理由3つ目は、「給料3万円減」です。

いなば食品は、募集要項に明記された給料よりも3万円少ない額が提示されたようです。

給料についても、入社直前になって、募集要項に明記してあった額よりも3万円ほど少ない額を提示されたという。

Yahooニュース

これは、かなりショックですね。

4,揚げ物食べるの禁止

いなば食品がやばい理由4つ目は、「揚げ物食べるの禁止」です。

こちらは、集合研修で揚げ物は食べてはいけないという謎のルールが有るようです…

理由は分かりませんが、揚げ物禁止はやばいですね。

5,女帝「稲葉優子」の存在

いなば食品は、社長の稲葉敦央さんが代表です。

しかし、代表の稲葉敦央さんは妻の稲葉優子さんに頭が上がらないようです。

「社長夫人で現在は取締役の稲葉優子会長が、社員の待遇を指示しているんです」  社内で「逆らうと、どうなるかわからない」と恐れられる“女帝”とは何者なのか

Yahooニュース

顔写真もわからないくらい、謎の人物のようです。

新入社員の待遇は、稲葉優子会長の方針・支持であることが分かっています。

かなり怖い人物のようですね。

まとめ

今回の記事では、いなば食品がやばい理由を5つ紹介しました。

  1. 新入社員9割が辞退
  2. 社宅が雨漏りする
  3. 給料3万円減
  4. 揚げ物食べるの禁止
  5. 女帝「稲葉優子」の存在

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次