【画像】趣里の顔が童顔すぎる!ふっくら顔だとますます幼く見える

朝ドラ「ブギウギ」の主役として大活躍している女優の趣里さんですが、子供役を演じていても違和感がないと話題になっています。

趣里さんは、キリッとした細目で、「昭和顔」とも言えますが、ふっくらとした現在の顔はかなり幼く見えるようです!

今回の記事では、女優の趣里さんの画像をまとめてみました。

目次

【画像】趣里の顔が童顔すぎる!

女優の趣里さんは、1990年9月21日生まれの33歳です。(2023年11月現在)

30代で、10代の子供の役を演じることができるほど、「童顔」が特徴的です。

確かに、ふっくらした頬が幼さを助長してるように見えますね。

SNSのX(旧Twitter)でも、趣里さんの顔が童顔であるという声もありましたので、紹介します。

Xでも、趣里さんの顔に対して「童顔すぎる」、「若すぎる」という声が多数ありました!

このような可愛らしい仕草も、10代にしか見えませんよね。

髪が短いほうが、ますます幼く見えますね。

【画像】趣里のふっくら顔がますます幼く見える!

趣里さんは、朝ドラの「ブギウギ」に出演するあたりから、顔がふっくらしてきて、童顔がますます幼く見えるようになっていましたので、紹介します。

2011年に女優デビュー

女優の趣里さんは、2011年の「3年B組金八先生~ファイナル 最後の贈る言葉 4時間SP」で女優デビューを果たしました。

この役では、趣里さんは実年齢より5歳下で中学生の役を演じていました。

この頃は21歳ですが、前から童顔だった事がわかりますね。

20代に見えないくらい若々しくて可愛いですね。

2015年

2015年の趣里さんですが、髪が伸びて、ぐっと大人っぽく見えますね。

25歳の趣里さんですが、年齢に近づいているように見えますね。髪型で印象が変わりますね。

2016年

2016年には、朝ドラ「とと姉ちゃん」への出演で話題にもなりました。

昭和顔でもあるため、薄化粧でもとっても似合いますね。

2016年は、朝ドラ「とと姉ちゃん」への出演で、認知度がかなり上がりました。

2019年

2019年は趣里さんは、29歳です。

年を取っている感じに見えませんね。

2020年

髪が長いほうが、大人っぽく見えますね。

2023年

現在の趣里さんは、朝ドラ「ブギウギ」でふっくらした顔になり、ますます幼く見えますよね。

比較画像

2011年と2023年の画像と比較してみました!

12年も経過しているのですが、今の方が子供っぽく見えてしまいますね。

ふっくらした頬がより幼く見えることが分かりますね。

【画像】趣里さんのプロフィール

趣里さんのプロフィール

本名:水谷 趣里

生年月日:1990年9月21日(33歳)

出生地:東京都

身長:158cm

血液型:O型

両親:水谷豊(父)、伊藤蘭(母)

趣味:フィギュアスケート、映画鑑賞

特技:クラシックバレエ、英語、ギター

好きな食べ物:アイス

所属事務所;トップコート

学歴:桐朋女子中学校→アーツ・エデュケーション・スクール(バレエ学校)→日本大学芸術学部演劇学科

趣里さんは、俳優の水谷豊さんと、元キャンディーズの伊藤蘭さんとの間に生まれました。

趣里さんは、お父さんとお母さんの特徴を半分ずつ貰った感じですね。

小さい頃は、父親の水谷豊さんに自転車で送迎されていたそうです。

趣里さんは、4歳からクラシックバレエを始めて、将来の夢は「バレリーナ」で、17歳までバレエ付けの毎日だったようです。

イギリスのバレエ学校に進学するも、17歳の時に「アキレス腱断裂・足首の剥離骨折」で、バレリーナの道を断念しました。

バレリーナの道を諦めることは、趣里さんにとって初めての挫折でしたが、大学は日本大学の芸術科に通い、演技の勉強をしました。

趣里さんは、芸能人の両親に生まれましたが、親の七光りに甘んじず実力で女優の地位を掴んだようですね。

まとめ

今回の記事では、女優の趣里さんの画像をまとめてみました!

現在のふっくらとした顔のほうが、「童顔」であることが分かりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次