中野優作の経歴は元ビックモーター社員!当時最年少で営業本部長就任が凄すぎる!

中野優作さんは、現在は年商50億にもなる中古車販売事業「株式会社BUDDICA」の代表取締役に就いています。

また、自身のYoutubeチャンネル「バディカチャンネル」も持っていて、中古車や仕事についての情報を発信していることで話題です。

今回の記事では、そんな中野優作さんの経歴についてまとめてみました。

目次

中野優作の経歴は元ビックモーター社員!

中野優作のプロフィール

中野優作のプロフィール

名前:中野優作

出身地:香川県さぬき市

生年月日:1982年3月11日(41歳)

家族:本人、妻、息子

学歴:中卒(高校中退)

経歴:建設会社(現場監督)→ビッグモーター(1年半で店長、営業本部長、取締役など当時最年少で就任)→2017「BUDDICA」の代表取締役へ

趣味:筋トレ

中野優作さんと言えば、爽やかでスマートに仕事をこなしているイメージが強いですね。

STEP
学歴が中卒!

そんな中野さんの学歴が中卒なのは、ちょっとびっくりしますね。実は、家庭の事情で高校を中退せざる得ない状態だったようです。

Youtubeチャンネルを見てみると、話し方だけでも頭が良い人なので、中卒なんて意外ですね。

STEP
15歳で建設業の現場へ

その後、15歳で建設業の現場で働いていたそうですが、当時付き合っていた彼女(現在の奥様)に「地に足つけて仕事に打ち込む男性に魅力を感じる」と言われ、建設業から営業の道へ行くきっかけになったようです。彼女のことが大好きな中野さんは、ここから、ビッグモータに転職したようです。

STEP
26歳の時にビックモーターに入社

そして、中古車販売大手「ビッグモータ」のNO.1営業マンとして活躍していました。

中野さんはビッグモーターに入社し、9ヶ月で販売台数日本一になり、1年半で店長に就任しています。

STEP
現在は中古車販売事業「株式会社BUDDICA」の代表取締役

「ビッグモーター」での経験を活かし、自身で「株式会社BUDDICA」で2017年創業以来「販売実績四国NO.1」となりました。

かなり努力していたことが分かりますね。

Youtubeチャンネルでも、自動車業界や人生について熱く語っているのが印象的です。

中野さんの熱いツイートを見つけました。

結構上から無茶な提案をされたようですが、結果は伴わず、更迭となってしまいました。

しかし、その後営業本部長、取締役に昇任しています。

凄い努力です。

また、仲間思いの一面が見えましたね。

ビッグモーター時代は年収2,000~4,000万円以上

中野さんは、ビッグモーター時代には「店長、営業本部長、取締役会社員」を経験しています。

当時最年少で、営業本部長から取締役まで就任しているので、2,0000~4,000万円以上貰っていたかもしれませんね。

それだけ、セールス力や人を引き付ける才能があることが分かりますね。20代後半で1,000万円以上貰えるなんてすごいですね。

スピード出世ですね。さすが、大手は違いますね。

当時最年少で営業本部長就任が凄すぎる!

また、中野さんはビッグモーターに入社し、9ヶ月で販売台数日本一になり、1年半で店長に就任しています。

なんと、半年で新人賞も獲得しています!

  • 26歳 ビッグモータ入社 営業マンとして半年で新人賞獲得 9ヶ月で販売台数日本一になる
  • 27歳~28歳 入社して1年半で店長に就任、最年少で営業本部長、取締役にも昇進
  • 35歳 中古車販売会社BUDDICAの代表取締役 独立する

約9年ほどで、ビッグモーターで華々しい経歴を作っていたことが分かりますね。

若くして、かなり努力されたのでしょうね。

現在は、中古車販売として、「BUDDICA」の社長をしています。

独立して5年で、年商50億も稼ぐくらいに成長していることが分かりました。

すごいですね。これからどんどん伸びていきそうですね。

まとめ

今回の記事では、中野優作さんのビッグモータ時代の経歴についてまとめてみました。

  • 26歳 ビッグモーター入社 営業マンとして半年で新人賞獲得 9ヶ月で販売台数日本一
  • 27~28歳 入社して1年半で店長に就任 最年少で営業本部長、取締役に昇進
  • 35歳 中古車販売会社BUDDICAの代表取締役 独立する

すごい経歴なのが分かりましたね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次