長井秀和の現在の職業は?西東京市議会議員&会社経営で億超え?

お笑い芸人として、大流行した「間違いないっ!」のネタで有名になった長井英和は現在、西東京市議会議員として活躍しています!芸人は、2022年で辞めていますが、現在、市議会議員になっていることに驚いた方も多いと思います!

今回の記事では、そんな長井秀和の現在の仕事や収入源について調べてみました。

目次

長井秀和の現在は西東京市議会議員!

長井秀和が今何をしているのか見てみましょう!

長井秀和のプロフィール

長井秀和のプロフィール

本名:長井秀和

生年月日:1970年1月3日(53歳)

身長:170cm

出身地:東京都武蔵村山市

最終学歴:創価大学文学部

前職:お笑いタレント、同期は土田晃之、ココリコ、古坂大魔王

現職:西東京市議会議員

長井秀和は、2022年12月25日に西東京市市議会選挙で立候補40人中、無所属でトップ当選を果たしました!

なぜお笑い芸人から市議会議員へ?疑問をもつ方も多いと思います!

長井秀和が市議会議員を目指したのは、

地方の事業をしてるときに、コロナ禍で事業がうまくいっていない人がたくさんいる中で、地方議員が助ける手を差し伸べきれていない現状を見て憤りを感じた。

市議会議員を目指したきっかけは、コロナによって、経営がうまくいかなくなった人たちに手を差し伸べるためだったんですね!

また、長井秀和は創価学会の2世信者としても知られています!長井秀和の父親は聖教新聞販売店の店主で、武蔵村山市議(公明党)を務めていました。いわゆる創価学会のエリートです。

長井秀和は、42歳まで創価学会に入っていましたが、色々思うところがあり脱会しています。

実は長井秀和の持ちネタ「間違いない!」は、池田大作の口癖から取ったという噂がありますが、本人は否定しています。池田大作が真似をしていたようです。

長井秀和は

  • カルト宗教の解散
  • 宗教団体に対して会計報告ができる法律を作る
  • 西東京市の認知度を上げる
  • カルト問題に弱腰にならない議員を作りたい

収入源は会社経営で実業家?

長井秀和の収入源について調べてみました!

元気大将

長井秀和は、2019年5月に焼肉店「元気大将」を新宿でオープンしました。コロナ前に営業を開始して、コロナ禍の中でも店を閉めることなく継続できているのは凄いですね。

A5黒毛和牛がリーズナブルの値段で食べ放題、お酒も飲み放題だそうです!

長井秀和がTwitterで「元気大将」に出勤することを告知しているので、Twitterをチェックすれば直接長井秀和にも会えるようですね。

「元気大将」で異業者交流会を企画したり、座談会や動画の撮影にも使用して、お店も繁盛しているようです!

元気大将は新宿に店があります!新宿3丁目駅から徒歩4分の所で人通りの多い立地ですし、長井秀和目当てに来ているお客さんも多いはずです。

また、座席は52席で厨房・ホールの面積を考えると、10~40坪くらいでしょうか。しかも好立地のため家賃は60~100万円が考えられます。

元気大将で様々なイベントも行われているので、客単価は高いと思います!

元気大将の長井秀和の年収は1000~2000万円であることが考えられそうです!

ミュージックパブ:GOLD DISK

長井秀和は、歌舞伎町にある「ミュージックパブ GOLDDISK」を2018年8月からオープンし、経営していました!知り合いと共同経営で、昭和風のパブだそうです。

長井秀和がプロデュースした芸人や、もちろん自身も参加しトークイベントなどのイベントを開催しているようです!

盛り上がっているようですね。

ミュージックパブGOLDDISKは、新宿歌舞伎町にあります!好立地な場所にありますね!パブの客単価はだいたい5000円で、大人数で来る人がほとんどのため、平均14人(1日あたり)で考えると、長井秀和のミュージックパブの年収は1500~2300万円であることが考えられそうです。

ブライダル関連:オレンジ企画

オレンジ企画とは、披露宴司会のプロフェッショナル集団を派遣する会社のようです。ウエディング司会者や余興・演出で披露宴を盛り上げています。

長井秀和は、お笑いタレントになる前は大道芸を披露していたようです。漫談家としてもお笑いタレントとしても実力はあるので、オレンジ企画では、司会・お笑い・ダンスを要望に合わせて披露しているようです!

会長としてオレンジ企画に携わっていることが分かりますね。会長兼パフォーマーとして活躍しています。

また、オレンジ企画は

  • 婚礼及び演出の派遣
  • 各種イベントへの司会及び演出などの派遣
  • 司会者養成スクールの運営

が主な活動です。

毎月のように、新しいパフォーマーや司会者がメンバーに加わっているので、従業員の数もかなり多いことが考えられます!イベントプランナーの年収は300~400万円、披露宴の司会の日給はだいたい1婚礼2~6万円、パフォーマーは5~20万円くらいです。

オレンジ企画での長井秀和の年収は1000万円くらいであることが考えられます!

英会話:有限会社イーミックスの顧問

長井秀和は、NPO法人ダイバーシティワールドという団体のプログラムの、コンセプト英会話レッスンの講師をしていました!

36歳から英語の勉強を始めたようですが、スタンダップコメディアンとして、アメリカ・イギリスの大会で優勝した経験があり、日本の外務省からの要請で、スイス・ジュネーブで単独コメディーを披露したことがある実力の持ち主です!

凄いですね!

現在は、政治家としての活動が主なので、現在は講師をしてないかもしれませんが、現在、「日本人全員をバイリンガルにする」サービスを提供する、有限会社イーミックスの顧問となっています!

英検1級を保持していることや、海外への経験や体験もサービスに活かせそうですね。

長井秀和は、今後日本の英語教育にも切り込んでいきそうです。英会話レッスンも面白そうですね。

有限会社イーミックスは千葉県唯一の英会話初心者専門校です。月額1万円台(大人)でオンライン受講を行っています。

長井秀和はダイレクト英語脳認定トレーナー100人のアドバイスを行っているようです。

顧問はだいたい出社が月に1~4回ほどです。出社によってばらつきはありますが、年契約の場合を考えると500~1000万円であることが考えられます。

年収は億超え?

長井秀和は西東京市議会議員です!西東京市議の報酬ってどのくらいなんでしょうか?

「報酬は月額51万7000円で、年2回の期末手当を加えると年収で850万円になります。民間企業と比べると、やっぱり高いでしょうね。」

RAKUTEN infoseek NEWS

西東京市議の報酬は、850万円なんですね!結構高いですね。

また、長井秀和は宅配会社の取締役、父親の跡を継ぎ自立支援のNPO法人(介護の支援)も行っています。業種は違いますが、それぞれの代表格を担っています!凄いですね。

これらの年収を合わせると億超えも考えられますね!

まとめ

今回の記事では、

  • 長井秀和の現在は西東京市市議会議員
  • 収入源は飲食業経営「元気大将」、ミュージックパブ「GOLDDISK」、ブライダル関連「オレンジ企画」、英会話:有限会社イーミックスの顧問
  • 様々な業種を合わせると年収は億超え?

以上のことがわかりましたね!

また、様々な資格を持っており、市議会議員になるのにお笑い芸人だった実力も生かされていることが凄いですね!

今後にも期待できそうです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次