深田恭子の口元が不自然!滑舌が悪いのは下の歯並びを隠すため?

深田恭子さんは40歳になっても圧倒的な透明感で綺麗ですよね。

ドラマの演技を見るたびに、儚いようなふわっとした雰囲気が特徴的です。

しかし、深田恭子さんの「口元が不自然」、「滑舌が悪い」という意見があり、今回調べてみました。

目次

深田恭子の口元が不自然!

深田恭子さんの画像を探していると、口が閉じているものがほとんどです。

ドラマでも、大きく口を開けて怒ったり、泣いたり、笑ったする場面が少ない印象ですね。

ドラマで深田恭子さんの演技を見て、口が不自然という意見も結構ありました!

深田恭子さんは、どのドラマ、役を見ても同じような演技をしていると言われていますよね。

口が開いてないから、滑舌悪く聞こえますよね。

今年の夏ドラマでも、やっぱり気になっちゃいますね。

確かに、深田恭子さんは、口元をよく動かさないから、無表情に見えますね。

ずっと「い」の口で話してるみたいですね。

他にも、

「表現力が下手」 「セリフ回しが下手」という意見もありました。

口元が不自然なのは、整形をしているのでは…?という意見もありましたので、若い頃と比較してみます。

深田恭子さんは、若い頃はつり眉の大人っぽいお姉さんって感じでしたよね!今は、ふんわりした愛されキャラになっています。

フェイスラインも若い頃に比べたら、スッキリしてますね!目も二重になっています。

画像を比較すると、

  • 顎やエラを削る整形
  • 二重整形

もしかしたら、整形もやっているのかもしれませんね。

特に整形について公表はしてませんが、口が開かないのは整形の影響も考えられますね。

また、このような意見もありました!

深田恭子さんは、「適応障害」で休養していた期間がありました。8社のCMに起用される売れっ子でしたが、撮影中に倒れてしまい、映画が制作延期になることもありました。

まだまだ、本調子ではないのでは?と心配になるのも無理ないですよね。

深田恭子の滑舌が悪いのは舌の歯並びを隠すため?

深田恭子さんは笑うときに上の歯を見せて笑いますが、下の歯がちらっと写った画像がありました。

結構舌の歯はガタついてますね…

口元が開かないように話すと、確かに言葉がはっきり伝わらず、滑舌が悪い印象になりますよね。

また、口元をわざと開かないようにしている根拠となる画像を見つけました!

こちらの画像は、巨大餃子にかぶりつこうとしている画像です。

可愛いですね!

この画像を見る限り、深田恭子さんは口を大きく開けることができることが分かりますね!

横顔なので、歯並びまで見えませんものね。

なので、

  • 滑舌が悪いのは、下の歯並びを隠すため
  • 本当は口を大きく開けることができる

以上のことが分かりました!

でも、深田恭子さんの性格から、滑舌が悪い話し方も可愛いくて、違う魅力も感じます。

年齢が40歳なのが信じられないですね。

まとめ

今回の記事では、深田恭子さんの口元が不自然、滑舌が悪いのは舌の歯並びを隠すためということを調べて、まとめてみました!

舌の歯並びは、確かにガタついてますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次