星麻琴の母親は三雲孝江で名字が違うのは旧姓だから!超エリート一家で経歴がすごい!

星麻琴さんは、NHKアナウンサーです。

「日曜討論」の司会者を担当するなど、人気のあるアナウンサーのようですね。

星麻琴さんは、2024年4月から「ニュースウオッチ9」の司会に抜擢されるなど、ますます話題になりそうです。

そんな、星麻琴さんの母親は元TBSアナウンサーの三雲孝江さんです!

今回の記事では、星麻琴さんの母親やとエリート一家である家族のことも調査してみました。

目次

星麻琴の母親は三雲孝江で名字が違うのは旧姓だから!

星麻琴さんは、2014年にNHKに入局してから2022年の4月からは、「日曜討論」の司会者として活躍しています。

愛くるしい性格から、ファンからは親しみやすさも込めて「ほしまちゃん」と呼ばれているようです。

そんな星麻琴さんは、実は二世アナウンサーです。

星麻琴さんの母親は、元TBSアナウンサーの三雲孝江さんです!

Xでも、星麻琴さんと母親の三雲孝江さんについての声を見つけました。

Xでは、星麻琴さんの母親が三雲孝江さんで驚きと、母親に似ていて声が聞きやすいという声がありましたね!

親子関係だと公表してないので、知らない人も多いかもしれません。

星麻琴と三雲孝江は親子

星麻琴さんと三雲孝江さんは親子なのですが、名字が違うのはなぜでしょうか?

名字が違うのは、離婚したわけではなく三雲孝江さんは旧姓のまま活動されていたようです。

また、星麻琴さんは母親の三雲孝江と同じTBSを受けるも不採用となりました。

「ウチの会社は親子の入社を認めないんです。星アナの場合、母親の三雲さんはとっくに退社していたので、問題ないはずなのですが、合格者を絞らなくてはならなくなった段階で、2世を避けたのかも知れない」(元同局社員)

デイリー新潮

候補者を絞るために、二世アナウンサーの星麻琴さんは不採用になってしまったようです。

しかし、星麻琴さんは無事にNHKに入社し、岡山、札幌と、地方局で経験を積んでから東京アナウンス室へ異動し、現在に至ります。

星麻琴の母親は三雲孝江で名字が違うのは旧姓だから!超エリート一家で経歴がすごい!

星麻琴さんの家族も、番組に関わる仕事をしていたようです!

では、紹介します。

星麻琴のプロフィール

星麻琴のプロフィール

名前:星麻琴

愛称:ほしまちゃん

生年月日:1991年 

学歴:慶應義塾中等部→慶應義塾女子高等学校→慶應義塾大学

家族:星勝幸さん(父親)、三雲孝江(母親)、三雲四郎(祖父)

趣味:ゴルフ、スキー、旅行

星麻琴さんは、慶應義塾大学を卒業しています!

大学時代は、株式会社アミューズに所属しタレントとしても活動していたようです。

しかし、アナウンサーを志し養成所であるテレビ朝日アスクに通っていたそうです。

星麻琴さんは、早くからタレントとして活躍してました。

父親:星勝幸

父親の星勝幸さんは、TBSの関連会社でプロデユーサーの仕事をしていました。

星勝幸さんの顔画像は見つかりませんでした。

三雲孝江さんもTBSのアナウンサーで活躍していたので、仕事で関わりがあったようですね。

母親:三雲孝江

三雲孝江さんは、三雲四郎さんの影響で小学校2年生から6年生までイギリスに住んでいたようです。

そのため、三雲孝江さんは英語とフランス語が話せるようですね。

1977年に上智大学外国語学部フランス語学科を卒業し、TBSに入社しました。

現在は、情報7daysニュースキャスターで不定期に出演していますね。

祖父:三雲四郎

祖父の三雲四郎さんは、元産経新聞社取締役論説委員長を担っていました。

三雲四郎さんは外信記者として、ロンドンやパリでも働いていたようです。

三雲孝江さんの英語スキルが高い理由は、父親の仕事の都合で、小学生時代はロンドンに住んでいたからです。

まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次