ジブリ2023新作の主題歌は米津玄師の理由3選!匂わせの証拠まとめ

ジブリの新作「君たちはどう生きるかが」2023年7月14日に公開されることになっています!

この映画の特徴として、映画タイトルとポスター以外は情報を出さず、広告も一切出していないやり方を取っています。

今回は、ジブリの新作に米津玄師が関わっていそうな理由をまとめてみました。

目次

ジブリ2023新作の主題歌は米津玄師の理由3選!匂わせの証拠まとめ

Twitterでも、ジブリと米津さんとのコラボはあるのでは?とコメントがあります。

どんなコラボが見れるのワクワクしますね。

気づく人は早い段階で気づいていた方もいました。

米津さんの曲は、ジブリのように神秘的な曲が多いですよね。

1,米津玄師のライブツアーに宮崎駿と鈴木敏夫から祝い花

米津玄師さんは、全国11都市を回るライブツアー「米津玄師2023ツアー/空想」が、横浜アリーナの開催でフィナーレを迎えました。

ライブ会場では、つんく♂さんや菅田将暉さんなどの有名人からの祝い花の隣に、宮崎駿・鈴木敏夫さんからの祝い花が送られていました。

ジブリファンであるから祝い花を送ったのでしょうか?

恐らく、ジブリの新作映画の出演や、主題歌担当で関わりがあったから、連盟で祝い花を送っているのかもしれませんね。

2,米津玄師はジブリ好き

米津玄師さんはスタジオジブリ作品好きを公表しています。ジブリ美術館に足を運んでいる画像も見つけました!

TOKYO FM のラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」にゲスト出演した際に、このように語っていました。

宮崎駿監督はどのように考えて映画を作っているんだろう?めちゃくちゃ変な人なのに、子どもにも残るようなものを作れるって…ほんとうに宮崎駿監督への興味は尽きない。

宮崎駿監督に対しても興味があることが分かりますね。

また、米津さんは小学校5年生の時に見た「千と千尋の神隠し」の影響が、今の音楽制作にも関わっていると言っていました。

米津さんの音楽制作にジブリが影響されているのは驚きですね。

また、ラジオ「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」を毎週聴いてるほどのファンだそうです!

鈴木敏夫さんは、米津玄師に対して

僕は「米津玄師」という名前だから、絶対に僧侶だろう、年齢は50代かなと想像していました(笑)

このような印象を持っていたようです。確かに漢字だけ見ると、もっと高齢なイメージするかもしれませんね。

米津玄師さんの歌詞に対して、詩人の茨木のり子さんの影響があると尋ねると、米津玄師さんから、「勉強してます」と答えたエピソードがあるようです。

米津さんを面白いと評価しているので、ジブリの新作映画に鈴木敏夫さんは呼んでいるのかもしれませんね。

また、米津さんの曲「飛燕」はジブリの作品「風の谷のナウシカ」がイメージソースになっているようです。

鳥と聞くと、作品ポスターの鳥のイラストも関係あるのでは?と思ってしまいますね。

3,米津玄師からのアイスの差し入れ

paleblueMELTでは、米津玄師の楽曲、「pale blue」、「ゆめうつつ」、「死神」3曲をそれぞれイメージしたジェラートが期間限定で発売されました!

米津玄師と円山ジェラートとのスペシャルコラボです。

鈴木敏夫さんが持っているカップは、こちらのpaleblueMELTと酷似しています!
米津玄師さんが差し入れに持ってきたのではないかと思います。

ジブリの新作映画は、2017年から約7年間の制作期間です!Twitterの投稿の2021年10月では、作品づくりの最中なので、もしかしたら米津玄師さんが新作映画の打ち合わせで差し入れを渡したのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では、ジブリの新作映画に米津玄師さんが関わっている理由を3つにまとめてみました!

  1. 米津玄師のライブツアーに宮崎駿と鈴木敏夫から祝い花
  2. 米津玄師はジブリ好き
  3. 米津玄師からのアイスの差し入れ

いよいよ公開日が間近に迫ってきましたが、映画の宣伝もないので、米津玄師は出演するのか?実際に映画を見て確認してみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次