【何者】どくさいスイッチ企画のWikiプロフィール!名前の由来・大学・家族・経歴まとめ

どくさいスイッチ企画さんが、2024年3月9日に放送される「R-1グランプリ」決勝進出が決まりました!

そんな、どくさいスイッチ企画さんとは何者なのでしょうか?

今回の記事では、どくさいスイッチ企画さんについてプロフィールをまとめてみました。

目次

【何者】どくさいスイッチの企画のWikiプロフィール!

どくさいスイッチ企画のプロフィール

名前;どくさいスイッチ企画 

※落語では「銀杏亭魚折」、大喜利では「ウォーリー」、ラジオに投稿するときは「パイロットランプ」、ショートショートを書くとき「佐賀砂有信」、DJのときは「DJ寝所」という名前で活動しています。

出身地:神奈川県

生年月日:1987年生

年齢:37歳

出身大学:大阪大学

在住:大阪府

事務所:無所属

勤務先:大阪の会社員

趣味:音楽鑑賞

どくさいスイッチ企画さんは、落語から大喜利まで様々な方面で活躍しています!

DJをやっているのは意外ですね。

趣味は、音楽鑑賞でメタル系の音楽を聴いているようです。

お笑いのきっかけは?

まず、どくさいスイッチ企画と名乗り始めたのは大学生の頃です。当時は落研(落語研究部)にいて、落語をずっとやってたんです。落語だけでなく漫才とかもやりたかったんですが、コンビを組んで活動する相手がいなくて。お笑いをやる人がいないという現状にイライラして、それなら「一人でもライブしよう」ということでこの名前を名乗ってコントライブをやるようになりました。

クラパー

大学生の頃に、落語研究部に入ったことがお笑いのきっかけだったようですね。

ちなみに、大阪大学には落語研究部しかなかったそうです。

どくさいスイッチ企画さんは漫才が大好きで、落研に入って相方を探そうとしたら意外と落語がうまくいったそうです、才能があったみたいですね。

【何者】どくさいスイッチ企画のWikiプロフィール!名前の由来・大学・家族・経歴まとめ

どくさいスイッチ企画さんについて、

  • 名前の由来
  • 出身大学
  • 家族
  • R-1 グランプリの戦績
  • 会社

それぞれ調査してみました!

名前の由来は?

そうです。ドラえもんの道具で、人の名前を言いながら押すと、その人が世の中から消えるんですよ。「どいつもこいつも消えちまえ」って言ってボタンを押したら、地球上からのび太以外の全員が消えるというすごい怖い話で。それを踏まえて「僕は1人でも頑張っていくんだ」という意味を込めて、どくさいスイッチ。それだけを名乗るのもあれなんで、後ろに「企画」をつけました。

クラパー

「一人でも頑張っていく」ために、どくさいスイッチ企画という名前をつけたんですね。

最後に「企画」をつけたのは、会社員であるからなのかもしれません。

出身大学は大阪大学

どすこいスイッチ企画さんの出身地は神奈川県ですが、出身大学は大阪大学です。

偏差値は57.5~70です。

高学歴なのが分かりますね。

家族は?

どくさいスイッチ企画さんには、家族がいるのでしょうか?

どくさいスイッチ企画さんのツイートの中に、「大阪在住の既婚男性」と書かれています。

結婚していることが分かりましたね。

お子さんがいるかどうかまでは分かりませんが、支えてくれる人がいるようです。

R-1グランプリの戦績

  • 2022年 準々決勝進出
  • 2023年 準々決勝進出
  • 2024年 準決勝進出 

どくさいスイッチ企画さんは準々決勝進出前に、2011年~2014にかけてR-1グランプリに出場しています。

2014年ころからは、落語に専念するために一度辞めています。

どこの会社?

  • どくさいスイッチ企画さんは、大阪のメーカーで事務員として働いているようです。

※具体的な会社名は、今のところ不明です。

趣味でお笑いをしていることに驚きですね。

また、現在の会社は、2年目なんだそうです。

僕はコントが趣味の会社員なんで、プロではないっていうことを常々心に刻んでやってます。芸人さんに対してすごいリスペクトがあって、「人生をお笑いにかけるぞ」って決意と覚悟を持ってその世界に飛び込むって、ほんとにすごいと思ってるんですよ。自分はそれができなくて、なんとなく流れに身を任せてたらこうなったっていうだけ。

クラパー

2024年は、見事準決勝進出です!

着々と実力をつけていることが分かりますね。

ネタを生放送で見ることができて、楽しみです。

どくさいスイッチ企画さんは、「趣味がお笑いの人」としてアマチュアで活躍しています。

会社員をしながら、お笑いを続けていくことも凄いですね。

まとめ

今回の記事では、2024年のR-1グランプリの準決勝出場となったどくさスイッチ企画さんのプロフィールについてまとめてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次