青汁王子版のバチェラーの女の子が不憫?塩対応で冷たすぎる?

青汁王子こと、実業家の三崎優太さんがバチェラーとして結婚相手を見つける、Youtube番組「ラブディレクション」が話題になっています。

ある程度の資産もあり、女性ファンも多い青汁王子ですが、美女たちを前にして冷めている王子も見どころです。

今回は、そんなこじらせ気味な青汁王子版バチェラーの女の子が可哀想という意見と、本家よりもリアルで面白いところをまとめてみました。

目次

青汁王子版のバチェラーの女の子が不憫?

青汁王子版のバチェラーとして結婚相手を見つける、Youtube番組「ラブディレクション」が始まりましたが、青汁王子の対応が、冷たいと言われているTwitterを見つけたので見てみましょう。

普段の青汁王子は、政治・経済などの情報を分かりやすく発信してくれるのですが、「ラブディレクション」では、内気な青汁王子を見ることができましたね。

そんな青汁王子と会話をする女性たちが、不憫に見えますね。

次に、女性陣が不憫に見える理由を見てみましょう

1,やる気がない

青汁王子との1対1の会話でも、女の子側が引いてしまう場面がありました。

「とにかく取り繕ってるやつが嫌い。一番生理的に受け付けないのは、お互いを知ろうとかいうやつ」
「自分の言いたいことを適当に言ってるやつがいい、楽だから」

りほさん

「…」

この回答には、女優の卵のりほさんもドン引きでしたね。

女の子たちに対してそっけない態度が目立ちます。

自分から相手を知って、好きになろうとする態度には見えないので、やる気がないと捉えられることが分かりますね。

2,冷たい

女性陣だけのトーク場面では、「残酷じゃない?あんなに冷たいと思わなかった」と、青汁王子は言われています。

集まっている女性達皆共感していたので、思っていたより違ったのでしょうね。

3,塩対応すぎる

ミス東スポ2023のゆいさんの会話では、青汁王子の塩対応すぎる場面も目立っていました!

ゆいさんから、「一緒に旅をしたい、食事も一人よりも二人で食べて美味しさが共感できる」という意見に対して、

一人で行くのが良いな、人にほんとに興味がない。(美味しいっていう共感は)できない!一人で食べたほうが美味しい。

女性からすると、共感してほしいところですが、青汁王子は本音を隠さない人ですね。

また、青汁王子の仕草の解説でメンタリストDAIGOさんが言うには、

DAIGOさん

「相手に興味がないという仕草」

と指摘されています。

相手に興味がないため、塩対応しすぎてしまいましたね。

青汁王子は「バチェラー2」の最終選考に選ばれていた

実は、青汁王子は本家の「バチェラー2」の最終選考の2人に選ばれていた過去があります。

しかし、最終選考で、残念ながら落ちたようです。

女性陣からも、「冷たい」と言われていますね。

何故落ちたのかは、

最終選考で、好きなタイプを聞かれたときに、青汁王子は「ギャル」と答えたようで、その回答がバチェラーの最終選考に落ちた要因ではないかと、青汁王子は言っていました。

確かに、本家のバチェラーにはギャルは出てませんもんね。でも、素直に自分の好きなタイプをストレートに言うのは王子らしいですね。

タイプの人がいないと顔に出ちゃうし、(バチェラー2に)出なくて良かったな

青汁王子は、思ったことをストレートに顔に出すので、青汁王子版バチェラーでも女の子たちを困惑させてました。

青汁王子版のバチェラーが塩対応すぎて冷たすぎる?

ラブディレクションでは、サポートメンバーにメンタリストのDAIGOさん、青汁王子の親友のてんちむさん、レペゼンフォックスのDJ社長がコメントをしています。

青汁王子の、冷たい塩対応ぶりに、サポートメンバーも心配しています。

DJ社長

「女の子たちのメンタルが心配」「回を重ねる毎に青汁の心配が勝つ」

「皆のめり込みすぎるなよ!ほどよい距離感だぞ、青汁は」

青汁王子や女性陣の心配をするDJ社長や、青汁王子との距離感を語るてんちむさんから分かることは、距離を縮めようとすると、青汁王子が引いてしまうことが分かりますね。

あからさまに興味がないことを出してしまう青汁王子ですので、塩対応がよく分かります。

本当に好きな人ができるのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、青汁王子がバチェラーとして、結婚相手を見つける「ラブディレクション」の女の子達が不憫な理由と、対応が冷たくて塩対応すぎることをまとめました。

1,やる気がない

2,冷たい

3,塩対応すぎる

次回はどんな展開になっているか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次