【なぜ】オールジェンダートイレは進められるの?メリット・デメリットまとめ!

オールジェンダートイレとは、多様なジェンダーに配慮された誰でも使えるトイレのことです。

現在LGBTQの認識や、理解が進む中、オールジェンダートイレが普及してきています!

今回の記事では、オールジェンダートイレを進められる理由や、メリット・デメリットについて調べてみました。

目次

【なぜ】オールジェンダートイレは進められるの?

オールジェンダートイレが話題になったきっかけは、

東京・新宿の複合高層ビル「東急歌舞伎町タワー」にあるオールジェンダートイレが、SNSで物議を醸しています。

SNS上では、「女性用トイレがない」として話題になりましたが、一部フロアにしか女性用トイレがなく、「ジェンダーレストイレ」と「男性専用トイレ」と「多目的トイレ・誰でもトイレ」のみがあることに、様々な意見が上がりました!

※他のフロアには、女性用トイレもありました。

オールジェンダートイレの設置を進める理由は、

トランスジェンダー(性が出生時に割り当てられた性と異なる人)、ノンバイナリー(女性・男性の枠に当てはまらない人)は、従来の男女別のトイレが利用しにくい現状あります。

トイレを利用するたびに、無理に選択をすることによる精神的負担を強いられるため、性別や外見にとらわれないトイレを設置する必要があるとのことです!

つまり、男女別しかなかったトイレに、オールジェンダートイレを設置することで、今まで無理に男女別でトイレを選択していた方にとっては、選択肢が増えて選べるようになったということですね。

世界でも、性別関係なく使用できるトイレの設置が進んでいますが、日本で初めて導入されたのは、2020年の国際基督教大学(ICU)での導入でした!

オールジェンダートイレがオープンして一学期が経過した昨年11月末、大学がアンケートを実施しました。大学に来る学生が少ない状況の中でも、200名を越える学生がアンケートに参加したようです。

結果は、全体としては「大変満足」と「満足」が約60%「普通」が約30%

「満足」と「普通」を合わせると、90%以上意見が肯定的な意見を持っていることがわかります。

実際にトイレを利用した人に限ると、約60%が「男女別トイレと同じように使っており特に何も意識していない」と回答したといいます。

「利用したがやはり不安だ」という人は15%でした。

「やはり不安だ」と感じた人に対して、「一度は使ってみてくれて、よかった」と加藤教授は考えています。

Buzz Feed 2021年3月3日

オールジェンダートイレを設置して、1年以上経過した国際基督教大学(ICU)では学生は、特に意識せず使用していることが分かりますね!

オールジェンダートイレは、設置されていることに慣れてくると、肯定的な意見が増えるのかもしれません。

メリット・デメリットまとめ

オールジェンダートイレのメリット・デメリットをまとめてみました!

オールジェンダートイレのメリット

  • 介護・家族連れにとっては、異性の人を連れて行く時に使用するトイレに限りがあるため、オールジェンダートイレが使用できる
  • LGBTQの方にとっては、社会的な偏見や差別を避けてトイレを使用することができる。
  • 個室を使いづらい男性が報われる

メリットとしては、LGBTQの人がトイレを使用する選択肢が広がることが上げられました!

また、介護・子連れの人たちと、対象者が異性の場合、オールジェンダートイレの方が入りやすいこともメリットが上がっています。

多目的トイレは、フロアに1つしかないこともあり、こちらも選択肢が広がったということがわかります。

男性にとっては、小便器と大便器が分けられているため、個室に入りづらい経験があるかと思います。そのため、個室が使いづらい男性が報われるという意見もありました。

LGBTQの方だけではなく、他の人達にとってもトイレを使用する選択肢が増えたことが分かりましたね!

オールジェンダートイレのデメリット

  • 異性同士が同じ密室空間にいることに伴う犯罪リスクの懸念もある
  • 男女が一緒のトイレに不安や恐怖がある
  • 利用者の不便さ

デメリットとしては、男女一緒の空間に入ることに対する、犯罪リスクの懸念や、不安感、不便さが上げられました。

今まで男女別が当たり前だったため、オールジェンダートイレに慣れないことも考えられます。

SNS上では、「気持ち悪い、嫌!」と、オールジェンダートイレに対して嫌悪感を抱いてしまう意見も少なくありません。

また、区分けがおかしいという意見もありました!

「東急歌舞伎町タワー」では、男性用トイレ・オールジェンダートイレに分けられており、なぜ女性用トイレがないのか!という意見もありました。

まとめ

今回の記事では、オールジェンダートイレを進める理由やメリット・デメリットについてまとめてみました!

オールジェンダートイレは、LGBTQの方たちの選択肢が増えることは良いことです!しかし、まだまだ慣れるまでには時間がかかりそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次