【ジャニーズ記者会見】全員メガネの理由3選!フラッシュ対策・印象操作まとめ

ジャニーズ創業者である、ジャニー喜多川さんの性被害問題について、今まで表に出てこなかったジュリー社長含めた記者会見がありましたね!

しかし、「ジャニーズ記者会見」で4人全員メガネで出てきた姿に、「なぜ、全員めがね?」と驚きの声がありましたので、全員メガネの理由をまとめてみました。

目次

【ジャニーズ記者会見】全員メガネの理由3選!

ジャニーズ記者会見に登壇したメンバーは以下のとおりです。

  • ジュリー社長
  • 東山紀之さん
  • 井ノ原快彦さん
  • 顧問の木目田弁護士

今まで身体面を理由に、表に出てこなかったジュリー社長も登壇しましたね。

他にもジャニーズの兄貴分の東山紀之さんと、「ジャニーズアイランド」社長の井ノ原快彦さんも登壇しています。

なぜ、全員メガネなのか、理由を3つにまとめてみました!

  1. カメラのフラッシュ対策
  2. 老眼
  3. 印象操作

それでは、詳しく見てみましょう!

1,カメラのフラッシュ対策

「ジャニース記者会見」では、多くの報道陣の前で会見をするため、いつもの倍の光である「カメラのフラッシュ」を浴びながらの会見でした。

そのため、目の保護の目的のため、「全員メガネ」で記者会見に臨んだことが考えられます。

そのため、記者危険の途中で、ジュリー社長、東山紀之さん、木目田弁護士はメガネを外していました。

ジュリー社長の眼鏡は若干小さめですね…

2,老眼

  • 井ノ原快彦さん:47歳
  • 東山紀之さん:56歳
  • ジュリー社長:58歳

こればっかりはしょうがないですが、井ノ原さん、東山さんも年を取っています!

手元の資料を見るのに、見づらくて記者会見に影響しては良くないですね。

年齢のことを考えると、老眼で手元の資料を見るために全員メガネの可能性もありますね。

また、NHK放送の「あさいち」では井ノ原さんが「老眼が始まった」と言っていたので、老眼であることは間違いないですね。

3,印象操作

ジャニーズ記者会見で、このような声を見つけました。

真面目に見せようとしている?

反省してるように見える

ネタかこれ?」

記者会見は、普段とは違う環境のため身を引き締めたり、真面目に見せようと印象操作が働いたのでは?という意見もありました。

ジャニーズ喜多川氏による「性被害」についての記者会見は、発覚してからかなり時間がかかっているため、不信感を持ちやすくなってるのかも知れませんね。

ジャニーズ記者会見の世間の反応

ジャニーズ記者会見では、このような話がされていました。

約4時間の記者会見の内容です。

  • ジャニーズの社名変更なし
  • ジュリー社長は性被害を知っていた
  • ジャニーズ新社長は東山紀之さん(年内でタレント引退、性被害にはあっていない)
  • ジャニーズ全員が性被害を受けたわけではない
  • ジュリー社長は取締役として残る
  • 井ノ原快彦さんは副社長
  • ジャニーズ以外のグループや平野紫耀などTOBEの邪魔をしないことを約束

ジュリー社長が涙ぐんでいるシーンや、井ノ原さんの記者会見の進行が印象的でしたね。

記者会見後の声を紹介します!

やはり、眼鏡に持っていかれてしまいますね。

「ネタ」と言われるのは、このためですね。

今後の新体制のジャニーズはどうなるのでしょうか?

まとめ

今回の記事では、「ジャニーズ記者会見」の全員メガネについて理由をまとめてみました。

  1. カメラのフラッシュ対策
  2. 老眼
  3. 印象操作

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次